明日から冷たい雨

予報は雪じゃないしと思っていたけれど。 急に心配になって、暗くなってから明日への準備。

真冬

一度の雪より、じわじわ続く寒気がヤバい。 越冬無理だとは思っていたけれど。枯れてしまって今日片付けたもの。 *ビニールをかけていたペピーノ。 *ピンクサルビア。 *ジニア。 危ういもの。 *イソトマ。 *ゼラニウムの一部。 たくさんあるマラコイデ…

降らなかった

雪は降らなかった。 気温は高くないが、いい天気。

雪準備

大雪にはならない、積もらないと天気予報が言う。 どうなるかと思いつつ、とりあえず半耐寒性と半耐寒性が混じる寄せ植えを屋根がある部分に移動。 これで全部じゃない。まだいっぱいある。鉢増やしたなあ。

復活

雪が溶けて、とりあえずは何事も無かったかのよう。 マラコイデスの茎が何本か折れた。 ゼラニウムの葉の色がわるくなった。 一番心配だったマーガレットコスモス。それから挿し芽で増やしたブルーデージー。あちこちの寄せ植えに入れてた。 今回はみな、生…

雪の後

雪の重みで折れたマラコイデスを花瓶に。

泣ける。 ああ、ほんとに泣ける。 雨だと思ってた。 みぞれ程度だと思ってた。 早朝、窓拭きT字スティックで、あちこちの鉢に積もった雪をなぎはらう。 準備を怠った。 死ぬなよ、みんな生き延びてくれ。

寄せ植え10

確か秋に一番先に作った寄せ植え。 籾殻、落ち葉、腐葉土で防寒。 *秋購入のブルーデージー。 *寄せ植えしたくて購入のハツユキカズラ。 *挿し芽の斑入りツルニチニチソウ。 *種から育てたビオラ。

室内組

室内組を陽にあて、水やり。 *挿し芽のペピーノ。 *カラーリーフのアキランサス。同じ鉢に挿したポーチュラカは開花。 *紫のサルビア。 *アプチロン。 *陶器のパンジーは鉢に底穴が無いため、水分凍結を避けるために室内へ。 *ベゴニア リーガース。 …

きいろオレンジの冬

ジニアが枯れたらベゴニアを掘り出そうと、なんとなく枯れ待ち。 しかし、枯れそうで枯れない。 今朝の寒さにも枯れなかったので写真に残す。 「ジニアの冬」でいろいろ検索。10度は必要との記載に、そうだよなと思う。 思うが。 なにせ今朝の寒さにマルチン…

朝陽を浴びるビオラ

芽が出たばかりの小さな苗で安売りされていたビオラ。 低温で葉が部分的に変色。

霜が降りまくり

籾殻、落ち葉、腐葉土で防寒マルチング。 寒さに耐えるマラコイデスとピンクゼラニウム。 ローマンカモミール。マラコイデスと寄せ植えのオステルスペルマム。 早朝、マラコイデスはきらきらしてる。 要するに、葉の水分が凍る。ヤバい。

1月のピンクサルビア

10月購入の処分品。 コッキネス コーラル ニンフ。 冬に強くないらしいが、3ヶ月でずいぶん育った。

マーガレット5種

挿し芽でもらったピンクマーガレット。 サントリーのボンザマーガレットのローズピンク。 ラブリーフレンドという名のマーガレット。 サントリーのボンザマーガレットのチェリー。 丁子咲きマーガレット。 つまり、マーガレットが好き。

陶器植え

12月にあった娘の母校の学校祭で購入。 鉢ではなく、ヒビの入った陶器に植えてある。つまり底穴が無い。 水の出口が無いため、水やりに注意が必要。 生徒さんたちが種をまいて育てたものが咲くのは嬉しい。

一月のスカエボラ

まだ花が続く。越冬がんばる。

庭の一角

マーガレットコスモスと、寄せ植えと、種から育てたビオラ。

寄せ植え8と5

寄せ植え8(白妙菊の鉢)と寄せ植え5(バロータの鉢)。 植えて1ヶ月ほど経過。花咲いてきれい。

真冬に鉢がえ

本当は寒い季節にどうかとは思うが。 マーガレットコスモスが、水をやってもすぐ土ががちがちになる。 ああ根づまりか、と鉢がえ。 鉢に根がまわり、ばんばんだった。 二まわり大きな鉢に。 夫が育てるブルーベリーに使っていた鉢。つまりわたしが使う鉢より…

オステルスペルマム

春の終わりに処分品を二鉢購入。 パープルなんとかという紫の花をつけるものと、ローズマジックという、オレンジレンジがかったピンクの濃淡の花をつけるものと。 処分品だったのですぐに花は終わり、夏超えへ。 茂りすぎた葉を剪定。剪定したものをパーミキ…

マラコイデス

夏超えしたプリムラ マラコイデス。 頑張って夏超えしたが、増えすぎてヤバいと思っていた。 これが10月の写真。 ここからさらに大きくなり、全て次から次へと咲く。 嬉しい悲鳴。 2015-10-25 - ははははなはな、ときどきやさい

寄せ植え9

プリムラ「冬の花火」。 夏超えしたプリムラ マラコイデス。 葉牡丹。 秋購入のブルーデージーの株分け。

宿根ネメシア

去年の春、3月頃に白とピンクと紫を購入。 ひとつ確か百円くらい。 大きめの鉢に三つ入れたらどんどん大きくなった。 一番勢いのあった白だけ別にした。 どんどんどんどん大きくなるので、庭の隅を掘り起こして庭植えにした。 そのうち元気がなくなった。 …

ユリオプスデージー

ずっと欲しかったユリオプスデージー。 欲しかったけれど買わなかったのは、マーガレットコスモスを持っていたから。 どこがちがうんだというくらい、似ている。 ちがうんだけど。 シルバーリーフだから! という理由を見つけて購入。 小さい苗に、霜除けの…

ゴールドクレスト

近所の独り暮らしのおばあちゃんが亡くなって、家の解体工事が始まった時に。 解体前のお庭からもらってきて挿し芽したもの。 ゴールドクレストは人気はあるが、長持ちさせるのは難しいらしい。 子どもが小さい頃買って、二度枯らせた経験もあり。 挿し芽も…

寄せ植え8

寄せ植えしたくて購入のカラーリーフの白妙菊。 寄せ植えしたくて購入の、黄色の斑入りブルーデージー。 処分品70円のプリムラ ジュリアン。 夏超えしたプリムラ マラコイデス。 処分品だったヒデンス。 種から育てたビオラ。

寄せ植え7

秋購入の白斑入りブルーデージーの株分け。 寄せ植えしたくて購入の、黄色の斑入りブルーデージー。 夏超えしたプリムラ マラコイデス。 処分品70円のプリムラ ジュリアン。 種から育てたビオラ。 夏超えしたシレネの挿し芽。

寄せ植え5 と6

寄せ植えしたくて購入のカラーリーフのバロータ。 寄せ植えしたくて購入の葉牡丹。 夏超えしたプリムラ マラコイデス。 処分品で枯れかけだった70円のプリムラ ジュリアン。 夏超えしたプリムラ マラコイデス。 種から育てたビオラ。 処分品で枯れかけだった…

寄せ植え4

夏超えしたプリムラ マラコイデス。 寄せ植えしたくて購入のスイートアリッサム。

寄せ植え3

挿し芽が根付いた春購入のオステルスペルマム。 秋購入のブルーデージーの株分け。 夏超えしたプリムラ マラコイデス。 種から育てたビオラ。

寄せ植え2

夏超えしたプリムラ マラコイデス。 秋購入のブルーデージーの株分け。 種から育てたビオラ。 寄せ植えしたくて購入の葉牡丹。 葉牡丹は12月に購入。 186円。 別の店で同じものが400円くらい。 マジか?と186円の店に数日後に行くと、もう無かった。

寄せ植え1

夏超えしたプリムラ マラコイデス。 種から育てたビオラ。 もらったワイヤープランツ。

冬の二種

「冬の花火」と「冬の虹」の二種植え。 ピンク系が虹、薄い色合いのが花火。 実家の母への年賀土産。 ポット苗のままではなく、鉢に植えて持っていく。 購入から持参まで半月程度あったこと。そして、都会の車無しガーデニングは土代に金がかなりかかること…

冬の花火

「冬の花火」というネームプレートをつけた苗。 知的障害がある人の園芸作業所で購入。 そのあと、近所のホームセンターで見つける。 ただ見かけたのはその一店のみ。作業所でも最後の一つだった。 ネットで検索かけても、情報はあまり出てこない。量産して…

ルドベキア

12月に咲いたルドベキア・ゴールデントト。 宿根草と一年草があるらしいが、花屋にあったポップには宿根草と書いてあった。 宿根草だと地上部分は冬は枯れるらしい。 暖かい冬だったから咲いたのだろうが、これからどうなるんだろう。 暖かい冬とはいえ、気…

ピンクの葉と花

ポーチュラカの「華 ミステリア」という名前のブランド苗。 花の色はピンク。そして斑入りの葉にピンクの色が混じる。葉っぱにピンクの色が混じってるんだよ、お姫様ちっくゴージャス。 9月に429円で購入。そこそこの値段。母にと自分にとふたつ。 寒さに弱…

2代目

ガザニア。 春に買って夏に枯らして、10月に再び買う。 スーパーの店先の処分品、98円。 今度はカラーリーフ版。 ガザニアの育て方

秋咲き

ルドベキア・ゴールデン・トト。 夏に咲いて、花が終わってからかなり経って、再び咲く。 花が夏より可憐。 ルドベキアの育て方|ヤサシイエンゲイ

イエローキューピッド

ウィンターコスモス。タキイ種苗という会社のブランド苗らしい、商品名がイエローキューピッド。 10月にホームセンターの処分品で購入。98円。 ウィンターコスモスとはいうが、花期が短いらしい。 10月から11月くらいとラベルにはある。処分品になるのも早か…

ウィンターコスモス

10月にホームセンターで購入。種類がいろいろあって商品名に惹かれる。 ピンクの「恵 めぐみ」、黄色にピンクが入る「月姫 つきひめ」、黄色の「笑顔 えがお」の3種。 もっと種類はいっぱいあった。営利目的で増やしちゃいけないブランドもの。 1個298円。…

オキザリス

オキザリス。 植物園の売店で購入。 以下、自分の理解。 品種が多い。 春に出回るものと秋に出回るものがある。 秋に出回るものは冬に強く、夏に弱い。 夏に枯れるか、枯れたら球根掘り出してまた植えるか。 咲くととてもきれいだが、日が陰ったり天気悪いと…

ノースポール

ノースポール。 去年、2月か3月頃購入。白いマーガレットに似た花をたくさんつけ、丈夫でどんどん大きくなった。 夏の暑さに弱く、暑くなると蒸れて枯れる一年草。 こぼれ種がまた育つそうで、枯れた鉢をしばらく様子見。 ぷつぷつと小さい芽がでていたもの…

アザレア

4月終わりか5月に入ってからか、シーズン終わりの小さなアザレアがふたつ、処分品のコーナーに。 ひとつ200円だった。 白とピンク。 終わりかけの花が全て散り、鉢がえをして涼しい場所で夏越え。 9月終わりころから咲き始めた。 白い方が次から次へと咲…

コンボルブルス

コンボルブルス。 コンボルブルスには一年草と多年草があるそうで、これは多年草のブルーコンパクタ。 初夏から秋まで咲くらしいが、初夏にぽつんぽつんと咲いて、夏あたりは葉っぱの鉢だった。 盛夏に咲く花というふれこみでの購入だったから、少しがっかり…

ローマンカモミール

ローマンカモミール。 夏前の処分品コーナーで、少しかさついて元気がなかったもの。 夏の間、あまり元気がなかったが、秋になったら葉が元気になってきた。 ローマンカモミールの育て方

オレンジミント

オレンジミント。ハーブとかミントとかうふふとか、ガーデニング奥様ぶってのチョイスかよ。ってとこで、普通のミントじゃないとこがまた、すかしてるよね、自分。 いや、でもオレンジミントはとてもよい香りがしますよ。この子には罪はない。 罪は、すかし…

ブラックペッパーミント

ブラックペッパーミント。 ハーブを育てるとガーデニングっぽいと、なんかそう思ってた時期があった。 ローズマリー同様、すぐ飽きた。たぶんすごく強くて、飽きてもほったらかしても死なない安心感がある。 ミントの種類【ブラックペパーミント】 - ミント…

ローズマリー

三個でいくら、みたいなときになんとなく追加で購入。名前は知っていたけれどよく知らなかった。 あとでわかったのだけれど、ローズマリーにはまっすぐのびるものと、くねくねうにょうにょのびるものがあるらしい。 そしてこれは、くねくねうにょうにょのび…

カレープラント

サカタのタネのショップに行ったとき、ハーブのコーナーで目についた。 香りがとても強い。名前も気に入った。200円とか300円とか、忘れた。安くもなければ高くもない程度。 家に帰って調べたら、ハーブはハーブだが、熱が加わると苦くて食えたもんじゃない…

レモンバーム

レモンバーム。たぶん初めて自分で買ったハーブ。香りがとても好き。去年の春、小さい苗をふたつ購入。 春から夏、わさわさと伸び、秋になると葉が茶色になってどんどん汚くなった。ばさばさと剪定し、地上部ほんのちょっとの茎だけで越冬。 そして、二回目…