読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増えすぎ

f:id:satomies:20151025084132j:plain

マラコイデス。春、かわいらしい花が次から次へと咲く。 去年咲いたのが夏越しできた分とこぼれ種が育った分と。まとめて春への準備。

にしても多すぎる。春にはひとつの株が大きく育つはず。それがこんなにあるのはどうしたものか、少し困る。 でもこれがみな、育って咲き誇るかと思うと、かなりうれしい。

去年、朝顔を鉢植えにした。去年の今ごろ、その鉢になんだか小さい草が生えてきた。 それを見た母が、それを別の鉢に植え替えろという。春、花が咲くからと。 咲いた咲いた、次々育って咲き誇る。楽しかった。

マラコイデスは多年草だが夏に弱く、一年草扱いをするのが普通だとのこと。 ただ、夏の間風通しのいいところで25度以下を保てれば、夏越しできることもあるという。

咲き終わった分をまとめて、夏越しにチャレンジ。二鉢ほど枯れた。 でもけっこう残った。 そして、あちこちの鉢に出たこぼれ種からの成長群。

まとめたらこんなにたくさんになってしまった。

どうするかなあ。 まあ、春になったら考えるか。間に冬もあるしね。

プリムラ・マラコイデス 新・花と緑の詳しい図鑑

プリムラマラコイデスの育て方