読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきらめきれない


f:id:satomies:20151016221000j:plain

モリンバ ヘリオ ウォーターメロン
という名前のマーガレット。
オレンジに近いピンク、ピンク、白っぽいピンク、と、一つの苗に様々な色の花が次から次へと咲く、美しい花だった。

サカタのタネの会社が開いている大きな店舗が横浜にある。
3月頃そこに行ったときにこの花苗があった。
ガーデンセンター横浜:サカタのタネ

安くない苗だった。一目惚れだった。自分の分と母の分とふたつ買った。

すごいよ、たくさん咲いてる。
すごいね、きれいだね。

春から夏、そんな会話を母とたくさんした。きゃーきゃーと。メロンちゃんと呼びながら。

「花が終わって切り戻して、また咲き始めたんだけど」

なんとなく、会話のテンションが下がり始めた。
咲くんだけれど、花の大きさが明らかに小さくなった。色も薄くなった。暑さなのか水なのか場所なのか肥料なのか。いろんなこと考えてうろうろした。

「うちはもうだめだわ」

あきらめたのは母のほうが先だった。でもさ、でもさ、ここに土増やしてこうしたら?

母のメロンちゃんは、息をふきかえした。たぶん、また、よみがえる。

うちのメロンちゃんは、死んでしまった。枯れ枯れ。あきらめきれずに、鉢、ずっとそのまま。

あきらめきれない。また、買いたい。今度はずっと生きててほしい。

モリンバ | マーガレット | フラワー | シンジェンタジャパン