読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記念樹の子ども

娘が特別支援学校に通っていたとき。高等部の三年間学年主任だった先生は、作業学習でずっと農園芸班の担当だった。生徒たちと一緒に畑で野菜や花を育てていた。とれた野菜や花は、少しずつ分けて農園芸班の生徒たちが持ち帰った。学校祭ではお店を出した。…