読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月も終わりそう。

まだなんとか生き延びてる。 これ以外にまだ生き続けているビオラがもう1つ、ある。 ビオラは、東京で夏越しできる場合があるらしい。横浜も条件的には似たようなものか。 どこかのタイミングで切り戻しが必要らしい。 しかしよくわからない。ので、このま…

7月になった

まだ生き残るビオラ。

種採取

ビオラやパンジーの鉢から種採取。 どの種がどの色か、ビオラかパンジーかどっちか、もうわからん。 わかっているのはたくさんあること。 乾燥させて、八月終わり頃まで冷蔵庫の野菜室保管が望ましいらしい。 パンジービオラ種の採取/収穫

ビオラとパンジー

四月の上旬の写真。 種から育てたビオラパンジーが爆発的に開花。 10月に種まきでタイミング遅く、年内は小さな苗で。 種まきプレートからポットへ、ポットからプランターへ。全ての苗がプランターにおさまったのはいつだったか忘れたが、けっこう遅い。 た…

朝陽を浴びるビオラ

芽が出たばかりの小さな苗で安売りされていたビオラ。 低温で葉が部分的に変色。

陶器植え

12月にあった娘の母校の学校祭で購入。 鉢ではなく、ヒビの入った陶器に植えてある。つまり底穴が無い。 水の出口が無いため、水やりに注意が必要。 生徒さんたちが種をまいて育てたものが咲くのは嬉しい。

庭の一角

マーガレットコスモスと、寄せ植えと、種から育てたビオラ。

ビオラの種まき

やってみたかったこと、ビオラを種から育てること。 小さな小さな点のような種を、一粒ずつ耳かきでひろって小さなコーナーに入れる。ちゃんと入ったかな。ちゃんと芽が出るかな。出たよ、うれしい。赤ちゃんから育てる。咲く日が楽しみ。http://sodatekata.…