ピンクのセダム

ピンクでかわいいので買ってみた。 処分品コーナーで186円。 「セダム スペクタビレ」と書いてある。 しかし、この名前で検索しても同じようなものの画像が見当たらない。 セダムというものは、そういうものか。

ミニ胡蝶蘭

義妹が「うちだと枯らしてしまいそうだから」と、花が終わったタイミングで持ってきた。 ふた株入った鉢で、花芽が3本でいただいたというもの。 うちに持ってきた時点で、ひと株は枯れてた。 生き残った株の、翌シーズンが開始。 つぼみ、たくさん。

買っちゃった

買ってきました、りのか。 調べていて(これは欲しいな)思いまして。 お店を三軒回ってレモンの苗木を見ていたのだが、一軒にしか無かった。 ではこれを買おうと出かけて行って「もうありません」にならないように、とっとと購入することに。 同じサイズの…

黄色い果実

隣の家が売却されて、更地になった。 高い塀がなくなったり、いろいろ景色が変わる。 通りから目隠しをしたい部分ができた。 黄色い果実の木が欲しい。と思う。レモンで検討中。 satomies.hateblo.jp この子は枯れてはいないが、木になるのに時間がかかり過…

フィリップス

ユリオプスデージー、斑入り種。 品種名は「フィリップス 」。 斑入りでフィリップス って、名前の由来はダジャレなのか? いつ買ったか、もう忘れた。 2回目の冬くらいかな。 なかなか店で見ないので、とても大切。

葉牡丹

去年の葉牡丹。 春過ぎて、夏越えして、冬。

こんなんなっちゃった

satomies.hateblo.jp 2年半経ちます。枯れたりしそうになったけど生きてる。いまだに名前がわからない。

チビ子

ホームセンターで買い物をしたときに、レジ近くにあった小さい鉢をひょいととって買った。 直径3センチほどの小さい小さい鉢。50円。 作業所製品の小さい焼き物の鉢に入れた。直径8センチくらいの鉢と受け皿のセット。 これがなんだかわからない。多肉植物で…

レモン

隣家の高齢のご夫婦が亡くなられ、おうちは売却。広い敷地に瓦屋根の平屋と大きなお庭。キンカン、梅、ミカン、夏蜜柑、レモンの木があった。 息子さんに許可を得て、枯れかかったレモンの木から挿し穂を作った。20本くらいやってみたけれど根付かなかった…

久しぶりの投稿

2年近くほったらかしにしていましたね、この陣地。かわいいかわいい鉢たちが次々に増えて、いつか「多年草の奴隷」になっていましたワタクシ。変なことを言いますが庭が広くてね。どんどん増やせてしまうために奴隷になった。 奴隷になると、かわいいかわい…

まいった

天気予報を見つつ、霙程度かとなめてた。だって11月だし。 まともに雪だ。積もり始めた横浜。雪とヘブンリーブルーのコラボは今後もうないかもと写真。 そのあと、大慌てで庭を奔走。何が真冬にヤバいか記憶曖昧。とりあえずマーガレット群を保護。

キッチンの緑

ミント、バジル、ミツバ、パセリ。 暑いね。 ミントの葉っぱ入れた炭酸水がうまい。

ハートの葉っぱ

スプリットペタルの葉っぱ。 今日は暑かったから、夕方朝顔の様子を見に行った。 あ、ハートの葉っぱが半分できれいに色が違う。 葉っぱの人に見せなきゃ。 実際の葉っぱのほうが色がきれいだった。ちょっと残念。

7月も終わりそう。

まだなんとか生き延びてる。 これ以外にまだ生き続けているビオラがもう1つ、ある。 ビオラは、東京で夏越しできる場合があるらしい。横浜も条件的には似たようなものか。 どこかのタイミングで切り戻しが必要らしい。 しかしよくわからない。ので、このま…

おばさん仮面

おばさん仮面のバイザーを買った。 よく見かける、黒くてロボット感満載のではなく、クリアタイプを買った。 視界は良好な上に紫外線カットもばっちりだそうだ。 今日は、生け垣の手入れをした。絶好の使い道天候だ。 使わなかった。普通のバイザーで作業し…

挿し芽コーナー

挿し芽コーナー。 鉢皿にパーミキュライト入れたポット。水だぶだぶ。 もう夏なので、油断すると水が熱くなっちゃう。冷たい水だぶだぶ。 さしてあるのいろいろ。蚊取草、大量増殖中。

蚊取草

効果はかなり半信半疑だとネットで噂を見た蚊取草。ホームセンターで見かけたので思わず買ってしまう。効果がどうのより、この葉の香りは好きだと思う。あの、つる下げてどうのよりこっちの方がいいんじゃないかと勝手に思う。 しかしあれだ、あの、つる下げ…

休眠したシクラメン

葉が一枚残ったシクラメン。この最後の一枚がとうとう落ちた。休眠状態で夏越しをすることになった。苔が凄かったので土を入れ換えた。球根のまま休眠で夏越しさせたシクラメンは去年いくつかあった。管理が悪かったのか全滅した。干からびたまま、ただの土…

出てきてびっくり

冬越しに休眠させていた鉢がいくつかあった。 姫ダリアとフォーチュンベゴニア、だったと思う。 花の名前書いたプレート、さしてある鉢とさしてない鉢と。 「姫ダリア」とプレートがある鉢が、春の目覚めが一番早かった。 つぼみだつぼみだ、咲いた! キキョ…

双葉ちゃん

ヘブンリーブルーの双葉って、トンボみたい。

謎のブーゲンビリア

ブーゲンビリア、処分品100円。 200円の鉢が近くにあり、それはオレンジがかったピンクだった。これはどんな色の花が咲くのでしょう、謎。 ブーゲンビリアは冬場は室内に入れなきゃならない。大きいのは困る。 いや、すでにブーゲンビリアは一個あるから本当…

再び夏越しトライ

去年の夏越しに成功したシクラメン。結局生き残っているのは三株。 シクラメンの夏越しは、葉が全部落ちたら球根で休眠。葉が一枚でもあったらそのまま水やりを続ける。 休眠組は失敗したので、葉が落ちないで欲しい。 一枚だけ葉が残る株を大事にしているが…

また咲き始めた

ミニバラ。 ピンクと黄色混じりの赤と赤の三種ある。 ピンクは去年アブラムシにぼろぼろにされたが、今春の花の咲きっぷりは素晴らしかった。 黄色混じりの赤は、実を育んでる。 そして赤。また咲き始めた。 まだ大丈夫 - ははははなはな、ときどきやさい

イソトマ

去年の初夏、処分品で購入の苗。 購入苗は、ボサボサに見苦しくなったので剪定。剪定した茎を挿し芽に。 寒くなる頃、購入苗は枯れた。挿し芽が根付いたものが冬越し成功。しっかり咲き始めた。 挿し芽で更新が向いてるのかも。 イソトマの育て方 イソトマは…

スプリットペタル

スプリットペタルは、相変わらずたくましい。 花が早い。花数か多い。発芽が完璧、土に投げた程度でがんがん出る。花が咲いたらすぐに近くでこぼれ種からの双葉が顔を出す。 母の友人から母へ、母からわたしへと回ったスプリットペタル。花屋で見たことが無…

今年の朝顔

朝顔、三年目。 ヘブンリーブルー二苗、スプリットペタル二苗、名前忘れた紫、の五本からスタート。 一年目鉢植え、二年目地植えで、種がすごいことになった。 スプリットペタル:発芽がパーフェクト。成長早い。開花早い。 紫:発芽、あまりよくなかった。…

今年はたくさん

コンボルブルス ブルーコンパクタ。 昨夏、購入。葉っぱばかりであんまり花が咲かなかった。 半耐寒性、霜を避けて越冬可能とのことで。無事に冬越し。 だらだらっと伸びるので、今年は平面ではなく、だらだらっとできるような場所に。 これがよかったみたい…

開花

フォーチュンベゴニア。 冬、地上部が枯れ、球根で休眠させた。 二鉢あり、開花まで成長してるのはピンク。 黄色はまだとても小さい、地上部小さい葉が二枚程度。 思ってたより休眠から目覚めるのに時間がかかった。 新種 - ははははなはな、ときどきやさい …

サボったからわからんちん

今年の春、購入。 名前、わからない。 「細い葉 斑入り ピンクの花」で画像検索かけたけれど、わかりません。 名前と育て方書いた細長いヤツ、ポットに刺さってました。 鉢入れしたとき、さしました。 どっかいっちゃった。 更新サボってたときのもの。 なん…

まだまだ咲くらしい

春から一斉に咲き誇っていたオステルスペムマム。 花が落ち着いてつぼみも見当たらなくなったのでそろそろ切り戻すかなと思っていた。 すると、庭のあちこちで「まだまだもう少し」とばかりに再びどんどん咲き始めた。 オステルスペムマムは挿し芽で簡単にふ…